時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全裸変死女性は銀座ホステス…押尾容疑者逮捕

2009年08月06日(Thu) 11:45:18

俳優で歌手、押尾学(31)が、合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬および向精神薬取締法違反容疑で警視庁麻布署に逮捕された事件で、同署は4日、同法違反容疑で川崎・高津区の押尾容疑者の自宅や、死亡した30代女性と一緒にいた東京・六本木の高級マンションなどを家宅捜索した。容疑者は女性について「知人だった」と供述。

 捜査関係者によると、死亡した女性は、ウイスキーなどボトルキープは1本約6万円からという東京・銀座8丁目の高級クラブで働いていた人気ホステスとみられる。店長は死亡した女性について「知りません」と説明。容疑者の来店についても同様に返答した。

 また、銀座のクラブや捜査関係者の話を総合すると、女性は岐阜県出身のスレンダー美人。かつて東京・歌舞伎町でキャバクラ嬢として人気となり、六本木から銀座へと職場を変えた。銀座のキャバクラ勤務の女性(23)は「キャバ嬢の“エリートコース”を歩んでいた人」と話しており、容疑者とは2年前に六本木の店で知り合ったという。

 合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕した俳優の押尾学容疑者(31)が「死亡した女性と一緒に錠剤を飲んだ」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。違法性については依然否認している。

 押尾容疑者は逮捕前に見られた手の震えもなくなり、落ち着いた様子で調べに応じているが、使用した合成麻薬MDMAについては「違法なものとは思わなかった」と違法性の認識について否認を続けている。

 捜査関係者によると、死亡した女性は、東京・銀座の高級クラブで働いていた30歳の女性。押尾容疑者は女性について「知人だった」と供述している。


俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、東京・六本木ヒルズのマンションで全裸遺体で発見された女性(30)は、銀座の高級クラブのホステスだったことが捜査関係者の話などから分かった。

女性は岐阜県出身のホステス、Tさん。身長約160センチ、細身で髪が長く目もパッチリした 色白美人だった。店のナンバーワンではなかったが、性格は明るく、ファンの客は多かった。新宿歌舞伎町のキャバクラ勤めの経験があり、押尾容疑者と同じく、背中に入れ墨を入れていたという情報もある。

クラブ関係者は「彼女はお酒が好きで、場を盛り上げるのが抜群にうまかった。
東京・お台場のマンションに友達と2人で住んでいたが、友達も押尾容疑者との交際は知らなかったらしい。
あんな男と隠れて付き合っていたとすれば、残念だ」と語る。

同店は、「座っただけで数万円はする」(常連客)といわれる高級店。カウンターや 普通のソファ席以外に、VIPルームもあり、「華やかな店で美人ホステスをそろえていた。
企業経営者や上場企業幹部、芸能関係者のほか、現役の幕内上位力士や元プロレスラーなども顔を見せていた」(関係者)という。

押尾容疑者とTさんは銀座で接客中に知り合ったといい、押尾容疑者は2カ月前にも数人でクラブを訪れたという。

麻布署ではTさんの死について「事件」と「事故」の両面で捜査しているが、とくに押尾容疑者がTさんの異変を知りながら六本木ヒルズの部屋を立ち去ったことを重く見ており、薬物の入手ルートやTさんが死亡した経緯についても調べている。
スポンサーサイト
前の記事
小向美奈子「ビートたけし…」生登場
次の記事
『ダークナイト』続編、ジョニー・デップの名

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://trendy.blog7.fc2.com/tb.php/995-bb333889
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。