時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉武真太郎、AV女優・苺みるくと不倫自殺。小久保の人的補償で放出。

2006年12月11日(Mon) 20:30:40

 ソフトバンクへFA移籍した小久保の人的補償として、巨人入りが決まったのが吉武真太郎投手(31)。⇒GeinoranKing

 昨年は61試合に登板し防御率3.12、今年も60試合で3.02。これだけ起用され、結果も出している貴重な中継ぎがソフトバンクからプロテクトされなかったのは不可解でもある。王監督が「断腸の思い」と表現した通り、「プロテクト枠が28人というのは少な過ぎるよ。レギュラークラスと将来的な伸びしろの大きい若手を優先していると、どうしても吉武あたりの中堅が漏れてしまう。こんな代償を払わないといけないとなると、今後FAで選手を獲得しようと手を挙げる球団は巨人くらいしかなくなるのではないか」(パ・リーグ球団関係者)と疑問を呈する向きがある。某タレントブログで紹介


 もっとも、昨年7月には、AV女優の苺みるくさんが、妻子のある吉武と交際後に冷たくされたため手首を切って自殺を図ったとして、自ら写真週刊誌フラッシュに激白。期せずして、吉武の名前を全国区にしてしまった。その後、吉武は妻の実家へ謝罪に赴き“大事”には至らなかったというが、そんな脇の甘さがチーム内でのポイントを下げた!?
スポンサーサイト
前の記事
倖田來未、スッピン写真公開!!「倖田式」
次の記事
MAX・LINA 大胆セミヌード!

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://trendy.blog7.fc2.com/tb.php/796-75885be6
AV女優・苺みるくと自殺。吉武真太郎選手と不倫。小久保の人的補償で放出。
 ソフトバンクへFA移籍した小久保の人的補償として、巨人入りが決まったのが吉武真太郎投手(31)⇒GeinouranKing
2006-12-12 Tue 19:13:50
エンタメ☆FILE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。