時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドフランス、陽性で失格。ランディス、ドーピング疑惑

2006年08月05日(Sat) 20:31:26

国際自転車競技連合(UCI)は5日、今年のツール・ド・フランスで優勝し、ドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したフロイド・ランディス(30)が、予備の検体を調べる「B検体分析」でも陽性だったと発表。検査結果は陽性で確定した。

 米国反ドーピング機関(USADA)による聴聞会を経て違反が確定すれば、大会史上初めて総合優勝者がドーピング違反で失格となる。その場合、総合2位のオスカー・ペレイロ(スペイン)が繰り上がる。

 UCIの発表を受けて、所属チームのフォナックは、ランディスとの契約解除を発表したが、ランディスは同日、「テストステロンを含む禁止薬物は一切摂取していない」との声明を自身のホームページ上に出した。

 ランディスは、第17ステージ後に行われた検査で、筋肉増強作用のある男性ホルモン、テストステロンに陽性反応を示していた。
スポンサーサイト
前の記事
ロンブー淳、結婚!資産家令嬢と逆玉婚
次の記事
ガチャピン、ブログを立ち上げる!

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://trendy.blog7.fc2.com/tb.php/575-5f21ce0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。