時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上世彰、罪を認め、謝罪。インサイダー逮捕起訴。

2006年06月05日(Mon) 12:56:21

 村上ファンドのニッポン放送株売買をめぐるインサイダー取引疑惑で、村上世彰氏(46)は、東京証券取引所で記者会見し、「私自身が罪を認め、反省すべきことがある」と述べ、インサイダー取引容疑を認め、謝罪した。同日までの東京地検特捜部の任意聴取にも「ライブドア(LD)によるニッポン放送株の大量取得をある時点で知っていたと言われれば、そう取られてもやむを得ない」と供述した。⇒Enter

-tainment …ranking


 村上世彰氏は、インサイダー取引の容疑を認める検事調書に署名したことを明らかにし「起訴されるだろう」と述べた。

 村上世彰氏は記者会見で「プロ中のプロとして自分にミスがあった。認識が甘かった。LDをとめなければならなかった。罪を認め(罰を)甘んじて受ける」と述べた。また「証券取引法というルールを犯した以上、この世界から身を引く」とし、今後のファンドの運営は「残った社員らが継続してほしい」と述べた。
 裁判になると2年間かかる。争い続けることが、僕が大切にしてきたオフィスとか一緒に働いてきた人とか、投資してくれたファンドのみなさんに対していいのか。数日間考えた。


 調べでは、04年9月15日にライブドア(LD)側と面談し、3分の1の大量取得を持ち掛け、LDが11月8日、面談の席で正式に取得する意向を伝えたとされ、これが容疑の中核。これについて、村上代表は「私に共鳴してくれる人に、ニッポン放送株を少しでも買ってほしかった」と、インサイダー取引の構成要件となる5%以上の大量取得とは知らなかったという認識を示した。

 しかし、11月8日の面談について「確かに宮内(亮治前取締役)さんから『やりましょう』と聞いてしまった。これが5%買い集める準備と(検察は)いう。調書のその部分についてサインした」と述べた。さらに「罪を犯そうと思ってなかったが、残念ながら犯した」と、容疑は法解釈の問題との認識を示した。 

 今回の疑惑の報道は寝耳に水だった。ライブドア(LD)の方々が2004年の年末にかけて、「ニッポン放送の株いいな」と言っていた。それが今回のインサイダー疑惑だ。LDが欲しいから買い占めていたのではない。ニッポン放送をあるべき姿にするため、どうしたらいいのかと考えていた。

 だから公開買い付けをしたとき、涙が出るほどうれしかった。(04年)9月15日に堀江(貴文被告)さん、宮内(亮治被告)さんに。自分の考えに共鳴する人が少しでも株を買ってくれたらうれしかった。宮内さんと堀江さんは「経営権取得できたらいいですね。僕らもお金準備しますから」と言った。

 (05年)1月6日に「協力してほしい」と宮内さんから話があった。「経営権が欲しいんですよね」と確かに彼らは言っていた。これが疑惑だ。1月28日の時点に、熊谷(史人被告)さんから電話があって「(株を)持っている外人の状況を教えてくれないか」。28日以降、ライブドア株の取引をストップした。

 検察は「(04年)11月8日に『行きましょう』と宮内が言ったでしょ。それが5%買い集めることの準備に当たるんです」と言う。「そんなバカな」と当初は思った。2日間(の事情聴取で)、検察とガンガンやりあった。「村上さんはもうけようとしたわけじゃないが、宮内の話を聞いたでしょ」。そう言われると、聞いている。証券取引法の構成要件からいうと、法律にかかるかも知れない。法律上の解釈の問題なんです。


ピーター・リンチの「知っているものに投資する」
スポンサーサイト
前の記事
矢口真里、小栗旬と破局。
次の記事
地底人の秘密『表参道のオープンカフェに地底人が出現!!』

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://trendy.blog7.fc2.com/tb.php/423-20562b5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。