時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本美憂、結婚!!お相手はアルペン・佐々木明

2006年05月05日(Fri) 18:55:03

 女子レスリング元世界王者の山本美憂(31)が、トリノ五輪スキー男子アルペン代表の佐々木明(24)本日の写メ
と結婚したことが明らかになった。⇒next…
…ranking




DEER HAPPY




 山本美憂さんの父でミュンヘン五輪レスリング代表・山本郁栄氏が明かしたもので、4月下旬に婚姻届を提出済みで、8月にも挙式する予定。山本美憂は、佐々木明で自身3度目の結婚で、1度目は当時浦和レッズの池田伸康、2度目は格闘技家のエンセン井上と結婚しており、皆スポーツマンである。【出会運命】。。。

 
 2人は、昨年から熱愛を伝えられており、佐々木明はトリノ五輪回転で途中棄権に終わったが山本美優のサポートもあり、3月のW杯で2位となり名誉挽回。W杯回転総合7位という形でシーズンを終え、めでたく結婚の運びとなった。日体大教授でもある郁栄氏は「彼は大学の教え子で、今も助言をしている。派手な言動は見せかけ。優しくて、強くて申し分のない息子だ」と佐々木に惚れ込んでいる。
 山本家はおめでた続き。美憂さんと同じくレスリング世界選手権女王の妹聖子も3月、ハンドボール日本代表の永島と婚約したばかりだ。前日、派手な秒殺KO勝利を飾った弟のKIDは、いまや日本を代表する軽量級の総合格闘家に成長。各競技のトップ選手がそろったことで郁栄氏は「一家でスポーツ振興に役立てることはないか」と思案中。山本一族がスポーツ界をけん引する。

○ 山本美憂は、ミュンヘンオリンピックレスリング代表の父・山本郁栄の影響で小学生の頃からレスリングに打ち込む。13歳のとき、第一回全日本女子選手権に優勝するも、年齢制限の壁にあい、世界女子レスリング選手権出場はできず、1991年当時の大会最年少記録である17歳の若さで世界選手権に優勝。さらに、持ち前の美貌から日本中の話題を集めた。「美憂」という名前は、父・郁栄がオリンピック代表に出場したミュンヘンに由来される。
 その後、1994年,1995年に世界女子レスリング選手権を連覇するも、'95年にJリーグ・浦和レッズ(当時)の池田伸康と結婚し現役引退。しかし、1999年離婚。 1999年には一時的に現役復帰し、クイーンズカップ決勝進出、アジア選手権大会優勝、全日本女子レスリング選手権優勝という結果を残すも、翌年格闘家エンセン井上と再婚し、再び引退。
 2004年のアテネオリンピックで女子レスリングが正式プログラムになることをきっかけにその出場を目指して現役復帰を決意。妹・山本聖子と共に五輪出場を目指したが、選考会の「ジャパンクィーンズカップ」で3位に終わり残念ながら出場は果たせなかった。
 2004年9月に2度目の離婚。現在は、スポーツキャスターとして働く一方で、キッズレスリング指導者をしている。弟は、格闘家の山本"KID"徳郁で格闘技一家。

大人の出会いや無料で使えるサイトなど、出会いセレクトナビでは様々なサイトを比較検証しています。


芸能ランキング
スポンサーサイト
前の記事
榮倉奈々 9頭身の理由「プロテインは飲んでません…」
次の記事
矢田亜希子、押尾学ライブに姿を現す…

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://trendy.blog7.fc2.com/tb.php/320-0fa447cf
4時間のお・あ・ず・け♪
昨日行ってきましたブタADとのラブラブ?デート。ちょっと高めのイタリアンでしてその後、帰ろうとしてるからに付き合わせて飲ませまくり(笑)
2006-05-31 Wed 02:02:16
まや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。