時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻木久仁子、離婚。松本晃彦と

2006年04月02日(Sun) 18:31:58

 タレント・麻木久仁子(43)が、夫で音楽家・松本晃彦氏(43)と離婚したこと判明。代理人が都内の区役所に離婚届を提出した。⇒ranking

 2人は、幼なじみで94年に結婚。麻木久仁子は、仕事の忙しさによるコミュニケーション不足を離婚の理由に挙げ「夫婦より友達だった」と12年の結婚生活を振り返った。長女の親権は松本晃彦氏、養育権は麻木が持つ。

 麻木久仁子は、最初から最後まで無理に作り笑いをしていた。本日の写メ
開口一番「結婚していなかったら今の私はない。感謝の気持ちでいっぱい」と強がった。離婚の大きな理由は「擦れ違い生活によるコミュニケーション不足」を挙げた。

 離婚のきっかけは、麻木久仁子が昨年3月まで3年間、日本テレビ「ザ!情報ツウ」の司会を担当し、平日は極端な「早朝型」の仕事だったで、一方、多くの映画音楽などを手掛ける松本晃彦氏は「昼から深夜」が主な仕事時間のため、擦れ違い生活で会話は自然に遠ざかったことによる。「『相談したいことがあるんだけど』と話しても『ごめん、締め切り直前だから』とか。その逆もあって、小さなことの積み重ねで夫と妻の気持ちが離れてしまった。」

 2人は、幼なじみで中学を卒業するまで家族ぐるみの付き合いがあった。「彼の仕事が忙しくなると『あっ、私も頑張らなくちゃ』と。夫婦というより友達なんだな、と感じる瞬間があって。」今年1月から、3人で住んだ家の近所に、麻木久仁子と長女が引っ越し別居を始めた。徒歩5分の距離で、松本晃彦氏も週1回は長女に会っている。長女にとっても両親の離婚が大きな環境の変化にならないよう気遣った。養育権は麻木が、親権は松本氏が持った。長女の養育費は「娘が安心して生活できるように」と、松本晃彦氏が払う。財産分与は、共同名義だった自宅を松本晃彦氏が買うことで円満に決着している。

 松本晃彦氏はドラマ「踊る大捜査線」など人気作品の音楽を手掛け、念願の米での仕事も決まった。「娘が自慢できるパパになってほしい。ママも格好良くならないと。いずれ再婚したとしても、嫌な思いはないですね。」もう、友達だからあっさり言えるのか。


芸能ランキング
スポンサーサイト
前の記事
上原さくら「セックス没頭度」20%。「ダンナには見せられない…」
次の記事
ナオミ・キャンベル、逮捕!女性暴行

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://trendy.blog7.fc2.com/tb.php/215-d160102e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。