時の人

いま注目の人、気になる人、話題の人など『時の人』を紹介

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毬谷友子、『笑っていいとも!』でキチガイ発言!

2009年03月09日(Mon) 18:22:24

 フジテレビ系で2009年3月4日に放送された「笑っていいとも!」。 この日のテレフォンショッキングでは、宝塚出身女優の毬谷友子(48)がゲストに呼ばれた。禁止用語が飛び出したのは、毬谷友子が5月からの舞台に備え4オクターブも出す発声練習の様子を披露したときだった。

「もう今、うちがキチガイみたいな…」
毬谷友子は、まずいと思ったのか、すぐに口を手でふさいで顔を下に。司会のタモリさんも、「ハハハ、そう、ハハハ。発声練習しているの」と話をそらした。ところが、さらに、タモリさんや会場から「若い!」と声が上がると、毬谷友子は「キチガイです」と言って、慌てて口に手を当てた。そして、コーナーが終わると、CMをはさんで、番組の加藤綾子アナが「不適切な発言がありました」として頭を下げた。

「キチガイ」は、新聞では、各社が独自に差別語や不快用語にしている。言い換えは、たいてい「精神障害者」だ。民放連やNHKによると、テレビでも、共通の「放送禁止用語」になっているわけではない。各局で独自に基準などを決めており、フジでは、この場面で「キチガイ」が不適切だったわけだ。

とはいえ、ネット上では、「キチガイ」がいけないと初めて知ったとの声がいくつもみられる。日常的な誇張表現として使っている場合が多いからだろう。毬谷友子も、日常的に使っていたため、番組で思わず口に出てしまったのかもしれない。ただ、女優とあって、「キチガイ」がテレビで多くの場合、不適切とされることが分かっていたらしい。

「言葉は、状況に応じて、必要があれば使われてもいい」
「キチガイ」は、差別意識がなく使ってもやはりダメなのか。話し言葉で代わりに、「精神障害者」と言い換えると違和感があるが、どうなのか。ゲストや一般人が発言してもいけないのか。

こうした疑問点について、フジテレビの広報部では、「発言内容によりますが、不適切だと考えれば謝罪することになります。その基準については、外部には公表していません」と話す。一方、民放連では、「言葉は、状況に応じて、必要があれば使われてもいいはずです。フジテレビの判断だと思います」としている。

また、差別的な表現だと放送禁止にすることについては、識者の間で、「事なかれ主義だ」「臭いものにフタをするのはよくない」などとよく批判が上がる。差別意識がなく使う言葉まで禁止にすると、逆差別につながることはないのか。

これに対し、フジでは、「それは話を広げすぎです。そこまで説明する話ではないと思います」と言う。民放連では、「テレビは、いろんな方が見ているという特性があります。チャンネルをひねれば流れてきてしまうので、表現に気をつけて安全・安心な情報だけを流すのは当然です」として、キチガイなどの表現に傷つく人がいる以上、放送できないことも仕方がないとする。

沖縄国際大の山口真也准教授は、テレビなどの過剰な自主規制に対し、疑問を呈する。

「うるさい団体がいるからダメで、あんまり言ってこなければいいというのであれば、変だと思います。差別的な意図を持ってキチガイなどの言葉を使うのはダメだと思いますが、文学作品などを含めて、何かを伝えるのに必要なときもあります。まず、差別とは何かをしっかり考えて、人を傷つけないようにしながら言葉を使うべきです」
さらに、山口准教授は、キチガイなどの言葉を使った本人ではなく、アナが勝手に代弁して謝罪したとしたらおかしいと指摘する。

「アナが本人から代弁するよう言われたのなら話は別ですが、基本的に本人が発言の責任を取ればいいと思います。間に入るメディアが、過剰反応してはいけませんね」

☆毬谷友子(まりや・ともこ)
1960年3月25日生まれ。元宝塚歌劇団雪組娘役スター。
本名矢代友子(やしろ ともこ)。 血液型A型、左利き、ローマ・カトリック信者。

父は劇作家の矢代静一で、友子は次女、母は今井正監督の映画『青い山脈(1949年版)』、木下惠介監督の映画『女の園』などで知られる女優・山本和子(やまもと かずこ)、姉の矢代朝子(やしろ あさこ)も女優、従妹にえまお(73期、元雪組トップ男役)がいる。
スポンサーサイト

日テレ・山本真純アナ、結婚!お相手は一般男性

2009年03月04日(Wed) 19:44:33

 日テレの山本真純アナウンサー(32)が結婚したことが、同局から発表された。お相手は一般の男性で、3日に婚姻届を提出。

 山本真純アナウンサーは、「自分の人生が、自分たちの人生に変わっていくことを実感し、身の引き締まる思いです。結婚後も仕事は今まで通り続けていきます。今後も応援いただければ幸いです」とコメントし、今後も仕事を続けることを表明している。

 山本アナはこれまでに「NNNニュースプラス1」「NNNニュースリアルタイム」などを担当。現在は「自転車百景」のナレーション、BS日テレ「P☆LEAGUE」の実況を務めている。

お天気キャスター・真壁京子、結婚!お相手はTBS社員

2009年03月04日(Wed) 12:36:40

 元客室乗務員でお天気キャスターの草分け的存在の気象予報士・真壁京子(41)がひな祭りの3日、結婚した。お相手は6歳年下のTBS制作局社員(35)で、2年前のひな祭りに友人との食事会で出会ったのが交際のきっかけ。「この後も1人で生きていくのか…と思っていたころに出会えた」と笑顔。結婚後も仕事を続けていくという。

 真壁京子と男性はこの日、2人そろって都内の区役所へ婚姻届を提出。真壁京子は3日を選んだ理由について「2年前に知り合った記念日。それから、ひな祭りなら年をとっても結婚記念日として忘れないと思ったので…」と少しはにかみながら語った。

 男性はTBSで数々の人気番組のプロデューサーやディレクターを務めた敏腕局員。身長約1メートル75でやせ形のイケメン。出会いは07年3月3日の食事会で、知人の紹介だった。男性が観劇が好きで、真壁京子の趣味のバレエも大好きだったため、その席で意気投合。2人で舞台やバレエの公演を見に行くなどして愛をはぐくんできた。今年1月上旬に男性が「引っ越しをしたいんだけど…」と言った後に「結婚しよう」と突如プロポーズ。真壁京子も「はい」と即答した。

 昨年の流行語大賞にもなった「アラフォー」の結婚。日本航空の客室乗務員から転身して気象予報士となった真壁京子にとっては「一生懸命仕事をして過ぎていった」30代。「結婚する気がなかった訳ではなくて、気が付いたらこの年齢になっていました。この後も1人かな…と思っていました」と39歳の出会いからのゴールインに笑顔。「最近、同級生の結婚、出産が多い。それに触発されたのもあったかな?」と周辺のアラフォー事情を語った。6歳の年の差については「全く感じない。落ち着いていてしっかりしている人。趣味が合うのが一番だった」と話した。

 現在、妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。「早く赤ちゃんがほしいですね。笑いの絶えない家庭にしたい」と理想の家族像を語った。挙式・披露宴は「夏か秋にしたい。ウエディングドレスも着たいです」と喜びがあふれた様子だった。

☆真壁京子(まかべ・きょうこ)
1967年10月29日、神奈川県生まれ。玉川学園女子短期大学卒業。日本航空の国際線客室乗務員時代、飛行機で見た雲に興味を持ち、気象予報士を目指す。これまでTBS「筑紫哲也 NEWS23」「きょう発プラス!」などに出演。現在は同局「ウィークエンドウェザー」CS放送「TBSニュースバード」などに出ている。

田母神俊雄元航空幕僚長、政界出馬!新党結成の不穏。。

2009年03月03日(Tue) 23:05:48

 政府見解と異なる歴史認識の論文を発表して更迭された、田母神俊雄元航空幕僚長が、2月26日に都内で新著「田母神塾」(双葉社)の出版会見に臨み、複数の政党から次期総選挙への出馬を打診されたことと、政界進出への意欲を明らかにした。田母神氏が、慎重な言い回しながら政界進出への意欲があることを明かした。
 出版会見の2月26日は二・二六事件が起きた日であった。。

 田母神氏は会見で 「政党からオファーはあります。その辺をどうするかは今後のこと。選挙に通っても本当に何ができるのか、見極めが必要です。政治情勢を見ながら判断したい」
、出馬打診があった政党を「3カ所。与党からも野党からもある」と告白。このうち与党は自民党だといい、野党は「小さいところ(小所帯の政党)」と説明し、自民党など3党から次期衆院選出馬の打診を受けていることを明らかにした。 
 ただ、自民党が選択肢の1つになるかは「可能性は低い」といい、「政治家になっても、リーダーにならなければ。1個の政治家として力を発揮するのは難しい。私のもとには“田母神新党を作ってくれ”とのメール、手紙が山ほど届いています」と田母神新党結成のシナリオを語った。
 政界進出について「見極めが必要」としながら否定はせず、支持者の間には“田母神新党”の待望論があることも披露。今後の動向に注目が集まる。
 田母神氏はまた、自虐史観を克服して「日本は経済に見合った軍事力を持つべき」などと持論を展開した。

☆田母神俊雄(たもがみ・としお)
1948年(昭和23年)7月生まれ、福島県郡山市出身。元航空自衛官。第29代航空幕僚長。
トップの航空幕僚長に上りつめた叩き上げのエリート。

 田母神氏は昨年10月、アパグループ(APAグループ)懸賞論文に「日本が侵略国家だったとはまさにぬれぎぬ」などと記した論文を投稿していたことが発覚。1995年8月15日発表の過去の侵略を謝罪した村山談話などの政府見解に反するとして解任された。
 2008年11月11日、参議院外交防衛委員会に参考人として招致される。この委員会において論文内容を否定するつもりはないことを改めて強調した。
 
 また、自衛隊のイラクでの活動に対する違憲の確認と派遣の差し止め、及び損害賠償を求める訴訟に対し、名古屋高等裁判所は原告全面敗訴を言い渡したが、傍論として航空自衛隊の一部の活動を違憲とする見解を示している。しかし同判決について、原告側は判事の「傍論」を以って「実質勝訴」だったという見解を記者会見の場で示している。
 田母神航空幕僚長(当時)は2008年4月18日の定例会見で記者から、判決が現地で活動する隊員に与える影響を問われ、「純真な隊員には心を傷つけられた人もいるかもしれないが、私が心境を代弁すれば大多数はそんなの関係ねえという状況だ」と発言した。この発言が報道で取り上げられたことに対し、後日「表現が不適切であり、判決自体には異論を述べる趣旨ではなかった」と釈明している。
 2008年5月24日に現職自衛官として初めて、東京大学五月祭にて安田講堂で、「極東の軍事情勢と21世紀における我が国の針路」というテーマの講演を行い「将来リーダーとなる東大の学生の皆さんは高い志を持って燃えて欲しい。上が燃えないと組織は不燃物集積所になる」などの発言をした。この講演に先立ち、講演がおこなわれることを知った当時の防衛大臣石破茂は上記の「そんなの関係ねえ」発言を受け、「いいですか。あなたは一個人、田母神俊雄ではありません。私の幕僚です。政府見解や大臣見解と異なることを言ってはいけません。いいですね」と釘を刺した。

 政府による自衛隊への指導力の無さが浮き彫りとなっており、懸念される問題である。。


100年に一度と言われる未曾有の世界不況、日本の混沌とした政治の中、ナショナリズムの強い田母神氏の動向が、今後懸念される。。

民主・小沢一郎代表の公設第一秘書逮捕…西松建設ヤミ献金

2009年03月03日(Tue) 18:59:29

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が、OBを代表にした二つの政治団体を隠れみのに、国会議員らに企業献金をしていた問題で、東京地検特捜部は3日、小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、小沢氏の大久保隆規・公設第1秘書を、政治資金規正法違反容疑で逮捕した。
 陸山会は2003~06年、西松建設のOBが代表を務める「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」(ともに解散)から計2100万円の献金を受けたと政治資金収支報告書に記載。
 しかし実際には2団体は西松建設のダミーで、大久保容疑者は、西松建設による献金と知っていた疑いが持たれている。

 麻生太郎首相は3日夜、民主党の小沢一郎代表の公設秘書が逮捕されたことを受けて「検察で適切に処理されると思う。個別の案件でコメントすることはない」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、今回の逮捕が衆院解散時期への影響については「いま経済対策、景気対策をやっている。これがすべてだ。解散時期は関係ない」と述べたが。。


 このタイミングでの小沢一郎氏秘書の逮捕は、政治と検察との関連があるように思われる。この逮捕は、今後の政局に大きな波紋も起こすだろう。

 自民、民主とも腐敗し、混沌とした政治の中、新しい勢力の動きも懸念される。。。

元dream・松室麻衣、結婚!

2009年03月03日(Tue) 12:42:07

 アイドルグループ・dream(現・Dream)の元メンバーで現在はソロシンガーの松室麻衣が、2月28日(土)に入籍したことを3月1日(日)付のブログで発表した。お相手は友人の紹介で知り合ったヘアメイクアーティストで、松室麻衣は「とにかく、ひとつだけ言えることは、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。『ありがとうございます。』」とファンに感謝の気持ちをあらわにしている。

 松室麻衣はブログで「私が一番驚いていまして(笑)まだ実感が湧いていないというのも事実です...」と入籍したことに自ら驚いていることを明かし、さらに「今まで以上に、誇りを持ち頑張っていきたいと思います」と心境を綴っている。

 松室麻衣は2000年1月1日、dreamとしてシングル「Movin'on」でデビュー。シングル「reality」など大半の楽曲の作詞を担当するなど自作曲への想いも強かった。2002年には、作曲の勉強のためdreamから卒業。2005年からアーティスト活動を再開させ、2006年6月、「Destiny / LOVE-1」でソロデビューしている。

☆Dream(ドリーム)
女性ボーカル&ダンスグループ。所属事務所はLDH。レーベルはavex trax。
1999年8月10日 「avex dream 2000」でグランプリを受賞した松室麻衣、橘佳奈、長谷部優で結成。
2000年1月1日  dream(ドリーム)としてデビュー。
2007年6月25日 DRMに改名。
2008年7月22日 グループ名をDreamと再び改名。活動を新たにすると発表した。

高木美保、IT関連企業社長と結婚!

2009年03月03日(Tue) 00:32:55

 才色兼備でコメンテーターとしても人気の女優、高木美保(46)が、IT関連企業社長(47)と今春にも結婚することになった。高木の一目ぼれで始まり、すでに両親にも紹介済みという。

 恋多き女で、交際相手とは1クール(3カ月)しか続かないことから周囲に「1クールラブの女」と冷やかされ続けていた高木が、ついにゴールインしそうだ。お相手はIT関連企業経営者。昨年秋に出会い、長身でがっしり型のハンサムなスポーツマンタイプだという。すでに都内で同居しているとも。また、相手は中国籍との情報もある。

交際相手について最近、高木はテレビで自ら明かしてきた。今年1月27日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿」(火曜午後7時58分)で、「最近、幸せなんです」と自ら1歳年上の男性と交際中であると告白。高木は相手について「一般人男性」と述べ、「交際を始めてから半年ぐらい」「もう、すごくうれしい」と熱愛を楽しげに語った。

 先月22日放送の同局系「誰だって波瀾爆笑」(日曜午前9時半)では交際のきっかけを紹介。都内のスポーツマッサージ店でダブルブッキングになり、怒った高木におわびをしようと食事に誘ったのが、ダブルブッキングの相手だった社長という。その後、食事やコンサートでデートを重ねていた。

 高木は1984年に映画「Wの悲劇」で女優デビュー。昼ドラ「華の嵐」「夏の嵐」などに出演し、98年にパニック障害の治療も兼ねて栃木・那須高原に移住。農業とコメンテーター、エッセイストを両立させてきた。休業していた女優も2007年にNHK「ひとがた流し」で復帰している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。